看護師 結婚

配偶者の協力度や妊娠の時期が大きく左右する看護師のお仕事

結婚したら日勤の仕事の方がいいの?!

 マイナビ看護師とは?
看護師さんの離職理由一位は妊娠・出産ですが、次に多いのが結婚です。妊娠するまでは頑張って続けようと考える人が多い中、「妊娠中に夜勤はしたくない」「産後同じ病院に復帰するのは難しい」などという理由から寿退職するんですね。結婚と同時に退職した人は、ほんの少し休憩した後で日勤パートや日勤常勤に転職する人が多いです。旦那さんが昼間の仕事しか認めてくれないという場合もありますし。一番多いのは、パート看護師として扶養内シフトで働くパターンです。頑張って働いた分が働き損になったら悲しいので、シフトを組む時には時間数の計算に注意しましょう。日勤パートで働きながら妊娠したとしても、重労働や夜勤の問題がないのでおなかが目立ち始めても働きやすいのが人気の理由でもあります。

 

厚生労働省認可  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

結婚後にお勧めの職場はどんなところ?!

 ベネッセMCMとは?
結婚後すぐに妊娠の予定がある場合、日勤パートがお勧めです。とはいえ、妊娠は自分の思うようにコントロールできないものなのでなかなか難しいものがありますが…。そのような場合は日勤常勤で働きながら実績をつくって、産休・育休を取得するのも一つの手です。企業や老人介護施設、障害者施設などでは日勤常勤で産休・育休制度が充実している職場が結構たくさんあります。たいてい勤続年数半年〜1年以上が産休・育休制度の利用条件となっているので、自分のキャリア形成と同時に家族計画を立てることが重要です。ベネッセMCMでは既婚女性に人気の介護施設の求人情報が多数あります!臨床開発・治験に転職される方はマイナビ看護師がお勧めです。看護師さんの場合、病院よりも企業の方が産休・育休が整っているので、一度チェックしてみてください。

 

 

信頼と実績の大手ベネッセ  ★看護師さんの笑顔の転職を応援★【ベネッセMCM】