ナース 条件

看護師に求められるコミュニケーション能力

できるナースはココが違う

 ナースではたらことは?
「できるナース」と聞いて、どんなん人を思い浮かべますか?知識が豊富な人、テキパキと処置をする人、的確な判断が出来る人…いろいろあるかもしれませんが、その全ての基礎になっているのは実はコミュニケーション能力なんです。知識が豊富でも周囲との人間関係が構築されていなかったら、なんだか嫌味な奴と思われてしまいます。自分一人でテキパキと処置をこなせても、コミュニケーションが上手くいっっていなかったらチームワークが発揮できません。的確な判断が出来ていても、メンバーに上手く伝えることが出来なければ患者さんの看護には何も反映されません。看護師の仕事をするには知識や技術の習得がもちろん必要ですが、いくら一人で頑張っていてもチームにそれを認められない限り、力を発揮することができません。医療はチームで行うものということを常に意識して行動できる人は、時間がかかったとしても必ず「できるナース」になれます!

 

転職後の年収1位  お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

ナースにはコミュニケーション能力必須

 ナースではたらことは?
看護師の職場の人間関係はなかなか難しいものがあります。女性ばかりということもありますが、やっぱり忙しすぎると余裕がなくなってストレスをぶつけ合ってしまうのかもしれません。そこに恋愛バトルが加わるとさらに恐ろしい問題に発展することも(笑)それでも患者さんにイイ看護をするためにはスタッフの良好な人間関係が絶対必要です!ちょっと苦手だな〜って思う人にも、挨拶と仕事に関する内容をしっかりと伝えていれば大失敗することはまずないでしょう。そして新しい職場で親しくなるコミュニケーション術の定番と言えば「共通の部分を見つけること」です。どんな人でも共通のことに興味を持っている人にいは親近感を抱くので、指導係になってくれた先輩と共通の部分を探してみてください!

 

 

悩めるナースの転職支援 お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]