パート 助産師

助産師である自分自身も、一人の母親だから…

パート助産師に転職

 マイナビ看護師とは?
助産師の離職・転職理由の上位は「結婚・妊娠・出産・子育て」にまつわる内容となっています。助産師は女性だけしか就くことが出来ない仕事なので、女性特有のライフサイクルの変化に合わせて毎年多くの離職・転職者が出ます。本当はまた現場で活躍したいけれど、夜勤や勤務後の勉強会、学会発表の準備などに時間を使うことが出来ないと悩み、再就職を踏みとどまる助産師さんがいっぱいいるようです。助産師さんは周産期の女性を中心にサポートするという重要な役割を担いますが、助産師さん自身も女性の一人であり、妻・母親の役割だって持っています。一人の女性として家庭生活を充実させながら働く方法として、パート助産師に転職するという道があります。産科病院やクリニックの他、地域活動に参加するなど働き方はいろいろ。「家事・育児と両立できる働き方を探したい。」という方は、是非一度看護師・助産師転職サイトを覗いてみることをお勧めします。

 

厚生労働省認可  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

パート助産師の需要

 ナースフルとは?
助産師さんの活躍の場は総合病院、産科病院以外にも、地域の新生児訪問など多岐にわたります。仕事内容としては周産期の女性のサポートと新生児の健康管理などがよく知られていますが、思春期の性教育や子育て相談、家族計画相談、更年期の女性の悩み相談、ドメスティック・バイオレンスに悩む女性のサポートなど、幅広い分野での活躍が期待されています。医療機関以外の場所では日中の仕事が多くなるので、パート助産師として働く人によく選ばれています。また、医療機関でも日中の計画分娩を推進している産科病院などは夜間のお産や緊急入院がないという理由でパート助産師さんにも人気です。パート助産師の求人情報をたくさん取り扱っているサイトもあるので、そちらも要チェックです!

 

 

100人以上の転職支援実績  ナースフル