夜勤専従准看護師

とにかく収入重視という方には夜勤専従がお勧め

夜勤専従准看護師のメリット

 ナースではたらことは?
夜勤専従准看護師さん達は、効率よく収入を得られるという面でこの勤務形態を選んだという人がほとんどです。夜勤専従でも正社員となると、通常のように正社員として日勤・準夜・深夜勤務をこなすのと同じようにボーナスをもらえますし、福利厚生も受けられます。しかも夜間の仕事に特化しているため、3交替や2交替をし続けるよりも生活リズムがつきやすく、慣れてしまえばこっちの方が楽になってしまうそうです。夜勤専従のパートになると正社員のように福利厚生は受けられませんが、その分時給がアップします!病棟が落ち着いている日の夜勤にあたると超ラッキー!巡視以外はほとんど休憩で終わってしまうことだってあります。(もちろんその逆もありますが…)夜勤専従准看護師のアルバイトと、夜診アルバイトをうまく組み合わせながら私生活と両立している人もいますよ!

 

転職後の年収1位  お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

夜勤専従准看護師のデメリット

 マイナビ看護師とは?
夜勤専従准看護師は時給が高いというメリットがありますが、家族の協力を得られないという人や小さな子供がいるという人には挑戦しずらい勤務形態です。最近は病院でも24時間の託児所を併設しているところが多くなってきましたが、さすがにお母さんが週に何度も夜勤をしているようじゃ、子供たちだって安心して眠れませんよね。そのため独身の人やまだ夫婦二人きりと言う看護師さん、子育てを終えたベテランナースがほとんどです。日中フリーになることは大変魅力的ですが、学業中心の看護学生にも不向きです。出来る人が限られている分条件はイイのですが、やっぱり女性が頻繁に夜中に家を空けること自体難しいみたいですね。

 

 

満足度96%の転職支援  看護師の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師