看護師 年収

看護師の平均年収は?

看護師の年収は「高い」ということがよく言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?知り合いに看護師がいても「年収はいくら」など聞けることは少ないので、わかりにくい部分です。

 

看護師の平均的な年収を計算して、平均金額を割り出している期間のデータによると、400万円前後だといわれています。もちろんこの金額は平均値ですので、個人差や勤務している病院によって異なることがありますが、平均はこのくらいのようです。一般的は収入に比べ、多いということが言えますね。その理由として、「専門的な知識を要しているしく主であること」そして、「仕事の内容が過酷で、不規則な勤務になってしまうこと」などが理由で、月給が割高になっているということが考えられます。

 

一般的なOLの年収は?

国税局の調査によると、250万円前後という数字が出ています。このように比較してみると、150万円前後の差が出てくるということになります。どうしてこんなにも差が開いてしまうのでしょうか?もちろん、この金額も平均値ですので、その人の働き方によっては、大きく違いが出てくるものです。このように比較しても、「看護師の方が稼いでいる」というようなイメージを持ちます。しかし、看護師の中では、このような金額では「低い」と感じている人も少なくありません。

 

年収の捕らえ方の違い

このように言ってしまうと、語弊があるかもしれませんが、「年収の満足度は、その仕事量と比較して捕らえている」と言うことです。金額的には、看護師の方が明らかに高い年収をもらっていますが、仕事の内容ということで考えれば、一般OLのほうが高いのかもしれません。このように、「数字だけ」で年収の比較をするということは困難なのかもしれません。

 

悩めるナースの転職支援 お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

楽天リサーチ 顧客満足度NO1お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]