社会人 看護師

看護師になるためには

社会人から看護師になりたいという人は多いようです。
今のような経済状況であれば、収入のことも考えて「比較的安定している看護師になりたい」という人が増えるのも仕方ないように思います。

 

看護師になるには、指定された過程をしっかりと修了する必要があります。それは「看護師の専門学校を卒業する」ということになるのです。または、看護系の大学を卒業して、国家試験を受けて看護師になるというルートもありますが、看護師の専門学校を卒業してから国家試験を受けるという人が多いです。このことから、最低でも4年はかかると考えて間違いありません。これは必ず通らなくてはならない道です。

 

看護師の専門学校に入学するには

看護師の専門学校は、入学試験に合格できれば年齢などは関係なく入学することができます。ということは、社会人を経験してから看護師の専門学校へ入学するということも可能なのです。また、「社会人が看護師専門学校へ入学するための特別な受け入れ枠」というものが存在しているということもありますので、入学したい看護師の専門学校があるのであれば、資料を取り寄せたり、問い合わせをすることをオススメします。

 

社会人特有の問題

これらのことを考えると、社会人でも十分に看護師になるためのルートが感性されているということがわかります。しかし、1つネックになることがあります。それは生活費の問題です。
看護師の専門学校へ通うということは、1日の大半を学校の授業にとられてしまうということになります。つまり収入が一気に減ってしまうということです。この部分のケアがしっかりと出来るのであれば、社会人から看護師になるということは、考えているほど難しいことではありません。

 

悩めるナースの転職支援 お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]

楽天リサーチ 顧客満足度NO1お金も働きかたにも“こだわる”あなたには[ナースではたらこ]