看護師転職サイト比較ランキング

男性看護師ならではの悩み

看護師の世界というは「女性が多い職場」です。ということは、男性看護師は、「珍しい存在」ということになります。男性でも看護師であるということは変わりないのですが、男性看護師ならではの悩みというものがあるようです。その男性看護師が抱えている悩みというのは何なのでしょうか?

 

・看護師の中に入りにくい
女性の中に男性が一人でいると、何となく居心地が悪いということがあります。つまり看護師同士のコミュニケーションが、初めの段階では取りにくいということです。これは時間とともに解決できる問題なのですが、この『ほかの看護師との関係』 で悩んでいるということが多いようです。
・残業が多くなってしまう
これは押しつけではありません。女性に比べ、男性のほうが「体力などがある」というような認識があります。このような認識の中で「夜勤の業務が多くなり、生活の不規則になってしまう」という悩みがあるそうです。この「夜勤の勤務が多くなってしまう」ということが、男性看護師の退職理由されていることです。
・雑務が多くなる
これは、男性看護師としていわば宿命かもしれません。女性では続かないことや、筋力を使うこと、体力を使うことは、男性看護師に回ってきます。男性看護師といえども、女性看護師と同じような業務をこなしているのですが、心なしか、重いものを持っていくということや、先ほども言いましたように「夜勤の勤務が頻繁になる」など、いくら男性といえども、疲労はたまってしまうそうです。
このような男性看護師であるこその悩みを抱えていますが、逆に考えてみると、「男性看護師として、周りの看護師から頼られているということにもなります。こう悩みが多いと、男性看護師を続けていけないのではないか?ところまで悩んでしまうことが多いようです。